オクデマンの道

ブログトップ

ソルトチャプターリザルト!

NBCソルトチャプター紀東第1戦 キス大会 「ピュアフィッシングジャパン」カップ

前日までの強風も収まりまさに5月晴れ!晴天の中開催されました。

ゴールデンウィークに入るに前から例年に比べ三寒四温が六寒一温になるほど朝晩は冷え日中でも肌寒い日が続き、強風が吹き荒れる天候が続いていた、

それでもキスの活性は確実に上がってきており、大会前の大潮周りでは小さい方も多いがそこそこ良型も混じり面白い釣りができていた状況だった、

その頃のプラクティクスでは約50匹で1キロを超えるウエイト(小さいピンキスで飲まれてない奴はリリース)をマーク、しかし1キロオーバーと聞こえは良いが50匹でと言う事はかなりキスのサイズは小さい、と言うか25センチUPの確率が悪く、それを狙いに行っても22~3センチ止まりの数も出ない展開となっていた、

それに加え、大会に向けての潮周りが長潮、若潮と潮の動きが悪く、大会に近づくにつれて釣果は悪くなっていった、

その状況をどう克服するかが今回のキーとなるところ、さらにGWと言う事もあって釣り場は混雑を極め、前評判の高い長島漁港周辺(大会会場周辺)もアクセスが良い事から選択するのは難しい状況、

午前4時半、紀伊長島漁港で受付とミーティンを完了し午前5時頃一斉にスタートした選手が向かったのは、自分も含め定番となりつつある三浦方面だった、

各々サーフから堤防に散らばった選手はスタートから苦戦を強いられていた、まだ朝早い段階からではなかなか口を使わないほど低活性となっており行動範囲もすこぶる小さく感じられた、例年ならスタートダッシュが重要なパターンとなっていたが今回は様相が違った、

そこで自分は少しでも深いエリア、そして手の着いてないポイントを狙いスタートダッシュに成功、次に回ったエリアでもボトムの変化を意識して少しでも大きい個体を狙いに行き、20センチ前後を効率よく獲っていった、

日が上るにつれて、釣果も少しづつ上向いてきたがそれでも多くの参加者は数・サイズ共に伸ばすことが出来ずに苦しい展開となったようだった、

自分は朝のスタートダッシュも含めサイズ狙いにが功を奏し、厳しい状況ではあったが大会レコードとなる1200gを超えるウエイトで優勝することができ、6連覇と言うなんとも嬉しい大会となった、準優勝は上辻選手24センチを超える良型を持ち込み800gオーバーで入賞、3位には杉田マスターズプロ 後半猛ラッシュをかけ3位に滑り込み!4位には昨年ソルトチャンピオンの有馬選手、5位には田中選手がそれぞれ入賞!
a0053760_21301182.jpg


今回はプラクティクスでもかなりの手応えがあった選手もいたが、今回の状況にはかなり翻弄された大会に成った様だった、

今回冠をいただいたピュアフィッシングジャパン様、本当にありがとうございましたこの場を借りてお礼申し上げます。

そして参加して頂いた皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした、また次回よろしくお願いします。


とりあえず前日からのフォトギャラリーです!
a0053760_21265486.jpg
a0053760_21273711.jpg
a0053760_21282413.jpg
a0053760_21282639.jpg

a0053760_2131635.jpg
a0053760_2131863.jpg
a0053760_21315198.jpg
a0053760_21315144.jpg
a0053760_21323191.jpg

[PR]
by roku30kazz | 2013-05-08 21:33 | トーナメント