オクデマンの道

ブログトップ

チャプター奈良2014暫定年間順位。

2014チャプター奈良シリーズも残すは最終戦、8月10日ティムコcupのみとなりました、そこで気になる近畿Bブロックチャンピオンシップ(10月5日三瀬谷ダム)出場権利獲得を賭けての年間暫定順位の状況です。
a0053760_9181783.jpg

暫定順位
1 城井 勝央 79p
2 奥出 一夫 69p
3 田中 正典 62p
4 谷口   聡 58p
5 小林 大介 55p
6 和田 優樹 51p
7 田中 新一 48p
8 稲垣 信明 47p
9 木村 義之 39p
10河南 順也 38p
――――――ここまでが近畿ブロック当確ライン+会長推薦1名―――――――
11栗田 康二 34p
12平山 盛啓 34p
13西尾 和也 34p
14別所   茂 28p
15長嶺 晋二 27p
16米田 泰久 26p
17北山  睦 25p
18木地平 茂 23p
17~32位 15p 
33~39位 10p
40~51位  5p 敬称略

今シーズン好調の城井選手が2戦3戦連勝でトーナメントレース独走態勢!その後を10P差で奥出選手17P差で田中正典選手が追走!21P差で谷口プロ、25P差で小林選手までが逆転の可能性があるが年間優勝争いは実質上上位3名の争いとなりそう!
 ただ今シーズン、不調が続いている七色ダム!ポイントを獲得している選手は少なく、10位の河南選手まで年間表彰(1~5位)までの可能性は十分あり得る!と同時に18位の木地平選手まで年間TOP10!近畿ブロック出場権獲得の可能性がある混戦と言える!
 その最終戦8月10日まで約4か月!しばしのインターバルがどのような展開を生み出すか楽しみである、

一方チャプター奈良で惜しくも年間争いに加われなかった選手たちも各地のチャプターが続々開幕を迎えシーズンインしているので!そこでも激しい年間争いで10月5日に行われる近畿Bブロックチャンピオンシップ三瀬谷ダム出場を勝ち取り、11月9日NBCチャンピオンシップ西日本決勝(津風呂湖)に進み有終の美を飾ってほしいと思います。
[PR]
by roku30kazz | 2014-04-03 09:20 | トーナメント