オクデマンの道

ブログトップ

偉大なる母。

5月22日 午前8時32分 予てより病気療養中であった私の母 泰子が看病の甲斐もなく、69歳の生涯に幕を下ろしました、 生前には沢山の方にお世話になりましたことに感謝し、これから先も変わりないお付き合いとご指導の程宜しくお願いします、
 生前、幼い頃より母親には、迷惑を掛け、辛い思いばかりをさせてきました しかし 母親は常に優しく、そして厳しく、何時の時でも自分の味方で居てくれました、 二十歳を越えた辺りから、幼き頃より好きだった釣りで更生した私を一番理解してくれて、「やる事に間違いないなければ一生懸命やりなさい!」と言っていた事が昨日のように思えます、私にとって本当に偉大な母で、人生最大のスポンサー様でした、
 その甲斐もあり、今では素晴らしい仲間にも出会え、素晴らしい環境で人生を楽しめるているのも、母親の教えがあったからこそと誇りに思います、そして、これからもその教えと、かけがえのない仲間を大切にし、一日一日を大切に生きてこそ、これからが本当の親孝行だと信じ、残された父と頑張って行きたいと思います、
 そして、沢山の御会葬、皆様からの弔電 本当にありがとうございました、なにぶんにも突然のことであり、また若輩でございますので、何かと失礼の段が多かったことと存じますが、お許し頂きたいと存じます。


                                       奥出 一夫
 
[PR]
by roku30kazz | 2009-05-29 17:56